HOMEHOME オススメ仮想通貨取引所

株で利益を上げるために

株で利益を上げるために

 

株で利益を上げるために必要なことは、意外と原始的なことですが、自分の心身の状態を良好に保つことだと思っている。心身の状態が良いと良い判断ができる。

古人が言うように早寝早起き、適度な運動に腹八分目の食事が良い。

健康利益という考え方

その人の健康状態と株式投資の利益は比例する。健康な人は健康な会社を選び、不健康な人は不健康な会社を選ぶという波動の法則に基づくもの。

波動が高い人は波動が高い会社を選ぶ。心身が健康な人は波動が高くなる。

心身の状態が悪いと

また心身の状態が悪いと、寄り付き9:00~9:30の投資家心理が不安定な状態の時間帯に売買する傾向にある。前日のダウ平均株価が暴落すると、9:00近辺で慌てて売ってしまったりする。

ところが10:30ぐらいから午後にかけて、投資家心理が落ち着いて次第に下げ幅を縮めたり、元に戻ることが往々にしてある。

心身の状態が悪いと売らされる

従って心身の状態が悪いと相場に揺さぶられて売らされることが起きる。不安定な時間帯にあえて売り買いをして、しなくていい損をしてしまうことになる。

健康的な人は狼狽して売り買いを実践することはまずないと考えていい。

狼狽する投資家は食い物にされる可能性が高くなる。

狼狽をしなくなるには?

自分は売らされているということに気付き、ポジティブな習慣を持つことで狼狽売りはしなくなったと思う。体の中心軸を鍛えることや掃除などで前頭葉を鍛えた

早寝早起きで心身の状態を高いレベルで健康に保ち、適正な判断が出来るようになったのが大きい。

外部の出来事に弱くなる

健康状態が悪いと外部の出来事に衝撃を受けたりショックを受ける。外側の出来事に対して脳が過剰反応をしてしまう。一方健康的で前頭葉が鍛えられていると外部の出来事に大きなショックは受けづらくなる。

全くショックが無くなるわけではないが、掃除など前頭葉を鍛える習慣を持つことで脳が過剰な反応をしなくなる。瞑想などもいい。