HOMEHOME

世界同時株安でやること(基本に立ち返ろう)

世界同時株安でやること(基本に立ち返ろう)

世界同時株安だけどライフスタイルは変わらない。暴落したらそのたびにいつも積み立てている投資信託を数万円分買い付けるだけ。暴落前に株を売って現金枠を広げていたので、その資金を投資信託の買い付けに回している。

日経平均株価が大きく下がるたびに買い付けをしている。

あせって個別株を買わない

暴落した時にあせって個別株を買うことは避けたい。暴落している時は多くの投資家が冷静さを失っているため、相場が行き過ぎてしまうことが多い。

あせって何百万円も、何千万円も、何億も突っ込んでしまうとさらなる暴落に巻き込まれて取り返しのつかない損になることがある。

数万円ずつ投資信託をスポット買い付けするのは無理のない暴落時の積み増し方。

暴落時のやり方

暴落時には暴落時のやり方があって、上昇相場で成功したやり方を繰り返すとほとんど資産を吐き出してしまうことになる。

アベノミクス上昇相場からタイミングよく株式投資をスタートした人は運がいいが、何しろまだ下落相場の真の恐ろしさを知らない人も多いかもしれない。

とにかく下落相場は地獄絵図になることを知っておいた方がいい。

株の損が気になる

株の損が気になる人はしばらくチェックをやめるのがいいかもしれない。

マネーフォワードとかも更新しないでほったらかしにしておく。その上で自分の仕事に集中するとかして気を紛らわせた方がいいかと思われ。暴落の経験値がついたと思えばラッキーな体験だよ。