HOMEHOME

現在行っている投資

現在行っている投資

配当金収入が大体月額6万円程度入ってくるのでその資金でひふみ投信の買い付けを行っている。

買い付けを行うのは暴落した時のみ。2018年10月末現在、世界的な暴落が起きているので、買い付けを実行している。

積み立て投資という幻想

積み立てをはじめた当時の私が少し賢かったら、毎月3万円を貯めてその資金をプールして、ある程度貯まったら暴落した時に機械的にスポット買いするやり方をしていたかもしれない。

積み立ては大きな資金を入れる必要がある

積み立ては相場が安い時から毎月ある程度大きな資金を入れる必要がある。

そして相場が上昇するにつれて積み立て資金を減らしていく、あるいは積み立てをストップしてスポット買いのみにするという方法が取れる。

今私は積み立てをストップして、暴落によってスポット買いを入れている。

積み立ての時期

積み立ては相場が安い時から始める必要がある。相場が高い時に積み立てをスタートしたら含み損にあえぐことになってしまう。

積み立て投資は魔法ではないので、当然参入するタイミングを誤ると長く含み損に耐えることになってしまう。

積み立てさえすればOKみたいな発想はやめた方がいいのかもしれない。相場が低迷しているタイミングを見計らって積み立てを設定したいもの。

仮想通貨積み立て

仮想通貨は現在の価格が最高値より90%ぐらい落ちている銘柄もある。非常に低迷しているため、zaifという取引所で積み立てを開始した。

積み立て投資の合言葉は、低迷している時にやるだと思っている。

※仮想通貨は非常にリスキーなので投資はオススメしません。